風の子クラブの1日(平日)

風の子クラブ(平日)での1日の過ごしかたです。

ようす
登室 「ただいま〜」「おかえりなさい」の挨拶から風の子での生活は始まります。
メールシステムで保護者に登室連絡が入るのでとても安心です。
宿題 低学年は登室したら、まず宿題をやるよう声掛けします。
でも年々短くなる放課後の生活では、宿題よりも大切なことが
たくさんあります。
自由時間 外遊び派:
     地域の各公園へ行って、思いっきり体を動かして遊べます。
     高学年の下校が早い日は、指導員代わりに連れて行ってくれます。
     風の子の外スペースで一輪車、縄跳びも楽しんでいます。
中遊び派:
     お裁縫、レゴ、ボードゲーム、工作、読書、人形、大縄跳び等、
     中遊びも充実。子ども達手作りの遊び道具が多いのも特徴です。
おやつ 生活の場ですので、間食として大切なものです。
毎日ではありませんが、指導員の手作りおやつは大人気です。
お小遣い日には、子供達は決められた金額で好きなおやつを
買いにお店へ買い物に行きます。
そうじ 思う存分遊んで汚したあとは、班ごとに毎日片付け・掃除をします。
最近学校でしなくなったトイレ掃除もします。
春夏は、帰りの会の前に掃除します。
自由時間 自由遊び時間です。風の子内で、Sケンに夢中になる子供達もいます。
この時間になると高学年も帰ってきているので、班活動が入る場合も
あります。生活上一番大切な時間帯です。
帰りの会 指導員から連絡やお話を聞いた後、みんなで「さよなら」をして、
帰りの支度をします。
集団帰宅(18:00) 方面毎に分かれて集団帰宅します。
延長(19:30まで) 軽いおやつを食べて、自由に過ごします。18:00以降はお迎えが必要です。
特別延長(20:30まで) 急な残業や、台風での通行止めなど、やむを得ない場合に限り、
最長20:30まで延長できます。

 

▲ページトップへ